会社概要

社長挨拶

平素は、庄司酒店をご愛顧頂き心より感謝申し上げます。

庄司酒店は、1985年に酒類通販の先駆けとして、いち早くその仕組みを確立し、販売エリアを地元大分から全国へと拡大して行きました。

私たちは”酒屋”という仕事に誇りを持つ集団として、世界中のあらゆるお酒の紹介はもちろん、様々なシーンでのお酒の提案や、新たなカテゴリーのブームを作り出すなど、流通・マーケットの開拓に力を注いでおります。

目覚しい発展と怒涛の変化が続く酒類業界に身を置き、確固たる信念のもと、酒を通した人と人との心の繋がり、酒文化の創造に尽力し、これからも全国の料飲店様に有益な情報と提案を提供して参ります。

今後とも末永いご愛顧を心よりお願い申し上げます。

会社情報

創業1938年
設立1988年6月
資本金1,000万円
従業員数31名/グループ合計73名
(男30名/女43名)
売上高75億円(2018年)※グループ合計
代表者代表取締役社長 庄司 光太朗
本社及び物流センター大分県臼杵市
事業所大分県臼杵市大野625
■JR日豊線熊崎駅下車 徒歩15分
■大分バス「岩崎バス停」下車すぐ前

沿革

1938個人商店「庄司酒店」として開業
1986酒の通信販売の先駆け
1986世界の銘酒を主に商品展開を行う
1986「アルマニャック」「カルヴァドス」等の商品カテゴリーを開発
1986「ボルス」をはじめとする有名リキュールブランドの取扱い
1987「ヴェルモット」「シェリー」等様々なワインを取扱い
1987カナディアンウイスキーの取扱い
1987アイリッシュウイスキーの取扱い
1987「シャンパン」トップブランドの取扱い
1988株式会社庄司酒店に改組
1988「ラム」のタイプ別販売
1988通販エリア九州全域で展開
1989スコッチをはじめ洋酒全般のラインナップを強化
1989洋酒の文化や種類を幅広く紹介
1989飲み方や扱い方・業務店として必要なサービス等紹介
1989NBA賛助会に加入
1990通販エリア拡大(中国・四国地方)
1990税込表示から税抜表示へ
1991庄司酒店幻酒の会、幻の焼酎の先駆け
1992事務所および物流センター現在地に新築・移転
1992バーボンのラインナップを強化しバーボンブームを生む
1992通販エリアの全国展開
1992リキュール・スピリッツのラインナップを強化しカクテルブームを生む
1993中国銘酒の取扱い強化
1993世界中の珍しい種類のラインナップ強化
1993「リモージュ」や「バカラ」を使用した高級コニャックの紹介
1994バーボンやスコッチのプレミアム品を強化
1994レンジリキュール大手ブランド続々と追加
1994シャンパンのラインナップを強化
1995カヴァの取り扱い強化
1996新社屋「シャトー・リューオー」完成
1996スプマンテの取り扱い強化
1996特殊系リキュールのラインナップの強化
1996テキーラブームの先駆け
1996世界基準の洋酒提案
1996高級コニャックの提案
1996グローバルスタンダードの提案
1997酒税改正後のプライスの提案(キープボトルのランクアップ)
1998シャンパン、スパークリングワインのミレニアム記念への提案
1999キープ価格、ショット価格の適正価格提案
1999BAR CASKオーナー佐藤昭次郎氏による酒精強化ワインを使ったカクテル提案
1999飲食店への本格カクテルの提案(コンクから本格カクテルへ)
1999薬草系リキュールの提案
1999スパークリングワインの食前酒提案
2000シェリーの食前酒提案
2000スピリッツベースのカクテル提案(焼酎ベースをジン、ウォッカに)
2000泡盛蔵マップによる蔵元の紹介とラインナップの強化
2000カクテルシロップの提案とアイテムの強化
2000飲み放題ボトルの提案
2001日本酒の取扱い開始 和酒事業を展開
2001本格焼酎のラインナップ強化
2002フレーバードスピリッツの提案
2003社員レストラン完成
2003大容量業務用ウイスキーのラインナップ強化と使い方紹介
2003業務店が行うサービスの見直しと提案
2003飲み切り小容量サイズのボトルの使い方提案
2003日本酒ヴィンテージ古酒の紹介
2004「ダイス」「ダーツ」「カード」「ビリヤード」等店内の「遊び」に関する提案
2004ウイスキーと健康についての説明
2004蕎麦焼酎取り扱い強化と紹介
2005社宅兼社員寮「リューオー・ハウス」完成
2005ウイスキーベースの飲み方「ウイスキー・ハイ」の提案(ハイボールブームの先駆け)
2005ブランデーを使った「クラッシュ・ド・アイス」を提案
2005ヴィンテージ・レア・モルトの提案
2006お酒を食べる発想から「食べるカクテル」を提案
2006スコットランドの蒸溜所の業況を独自調査し、マップをリニューアルして紹介
2006食材のラインナップを強化
2006スコッチを柱とする「ウイスキーの復権」を提案
2007事業を15に分け、それぞれの業態別に提案
2007カチ割りワイン
2008セカンドワインの提案
2008国産ワインの提案
2008グラッパのラインナップ強化
2008テキーラ・梅酒の提案
2009カルヴァドス・ラムの提案
2009スパーリングワインの提案
2009ハイボール提案
2009輸入酒メーカー動向の紹介
2010ライムの取扱い開始
2010国産ビールの取扱い開始
2010クリュ・ブリュジョワの紹介
2010ファイン・ワインの提案
2011レアモルトの提案
2011自然派ワインの提案
2011酒精強化ワインの特集
2012プレムアム・ヴィンテージ・アルマニャック提案
2012ソムリエ協会へ入会し、賛助会員へ
2012日本洋菓子協会連合会に入会し、賛助会員へ
2013田辺由美氏のコラム連載開始
2013ピンガ飲み方の提案
2013ワインコップの提案
2013酒類事典発刊
2014プレミアムジンの提案
2014地域限定焼酎の提案
2014フレッシュフルーツの販売開始
2015リカーズ創刊30周年